for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、イーライリリーのコロナ抗体薬を週内に配布開始

米政府は、新型コロナウイルス感染症治療薬として米製薬大手イーライリリーの抗体薬「バムラニビマブ」の州保健当局への配布を週内に開始する。アザー厚生長官が10日、明らかにした。カリフォルニア州サンディエゴで9月撮影(2020年 ロイター/MIKE BLAKE)

[10日 ロイター] - 米政府は、新型コロナウイルス感染症治療薬として米製薬大手イーライリリーLLY.Nの抗体薬「バムラニビマブ」の州保健当局への配布を週内に開始する。アザー厚生長官が10日、明らかにした。

米食品医薬品局(FDA)は9日、新型ウイルス感染症治療薬としてバムラニビマブの緊急使用許可を承認。FDA傘下の医薬品評価研究センター(CDER)のジャネット・ウッドコック所長は、アザー長官との共同記者会見で「早期治療で症状の進行が食い止められ、入院の必要性がなくなる可能性がある」と述べた。

バムラニビマブの各地域への配布量は、新型ウイルスに感染して入院している患者数に応じて決定する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up