June 8, 2020 / 1:02 PM / a month ago

欧州、コロナ都市封鎖で300万人超の死亡回避も=英調査研究

[8日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた大規模な都市封鎖(ロックダウン)より、欧州では300万人超の死亡が回避された可能性もあることが、英インペリアル・カレッジ・ロンドンの調査研究で分かった。

英科学誌ネイチャーに掲載された論文によると、英、独、仏、伊など11カ国が主に3月に導入した外出・営業自粛や学校閉鎖などの措置は「相当な効果」を発揮し、1人の感染者が平均で何人を直接感染させるかを示す実効再生産数(R)は5月初旬までに感染拡大を抑える1未満に収まったという。

11カ国の感染者数は5月初旬までに1200万ー1500万人と推定した。

また別の米調査研究では、米、中、韓、仏、伊、イランの6カ国で、都市封鎖により5億3000万人程度の感染が予防もしくは先延ばしされたとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below