March 5, 2020 / 12:32 AM / 24 days ago

独ルフトハンザが150機分の輸送能力削減、新型コロナウイルスで

独航空機大手ルフトハンザは4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同社全体の約5分の1に当たる150機分の旅客輸送力を削減したと明らかにした。写真は2019年11月、フランクルト空港で撮影(2020年 ロイター/Ralph Orlowski)

[フランクフルト 4日 ロイター] - 独航空機大手ルフトハンザ(LHAG.DE)は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同社全体の約5分の1に当たる150機分の旅客輸送力を削減したと明らかにした。同社報道担当者は「非常事態に対応するため、大幅に計画を見直す」と強調した。

同社は先月28日、今後新型ウイルスの拡大状況に合わせて、数週間は短・中距離飛行の最大25%を減便すると発表していた。

ルフトハンザはスイスやブリュッセル、オーストリアのグループ航空会社と合わせて770機を保有している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below