for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マカオ、再びコロナ集団検査 中国珠海市への旅行者感染で

マカオ当局は7日、新型コロナウイルスの検査を少なくとも2日間受けるよう住民に指示した。資料写真、6月、マカオで検査に並ぶ人々(2022年 ロイター/John Mak)

[香港 8日 ロイター] - マカオ当局は7日、新型コロナウイルスの検査を少なくとも2日間受けるよう住民に指示した。マカオから隣接する中国の珠海市に旅行した人のコロナ感染が判明したため。

マカオは数日前にコロナ規制の緩和を開始したばかりで、3日から検疫措置なしで珠海への旅行を認めていた。

マカオ当局は7日に出した声明文で、同市の70万人の住民全員が7日と8日に迅速抗原検査を受け、その結果を当局のウェブサイトに登録するよう指示した。

珠海との境界付近や、カジノリゾートがあるコタイに隣接するタイパ地区に住む数千人の住民は、公式な核酸検査を受ける必要がある。

当局はまた、感染者のアパートと働いていたスーパーマーケットを封鎖した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up