for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マクドナルド、全従業員と顧客にマスク着用をふたたび義務化

米マクドナルドは2日、米国内の全従業員と来店客に対し、新型コロナワクチン接種の有無にかかわらず、今後は店内および感染リスクの高い場所でのマスク着用をふたたび義務付けるとの方針を確認した。写真は2020年3月、米ニューヨーク市で撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[2日 ロイター] - 米マクドナルドは2日、米国内の全従業員と来店客に対し、新型コロナワクチン接種の有無にかかわらず、今後は店内および感染リスクの高い場所でのマスク着用をふたたび義務付けるとの方針を確認した。ワクチン未接種の従業員と顧客は、マスクの常時着用が義務になるとした。

米国では、デルタ型変異株による感染再拡大と、米疾病対策センター(CDC)がワクチンの完全接種者にもマスク着用を求める新たな指針を発表。ワクチン接種やマスク着用に関する規則を変更する企業が相次いでいる。

先週には、アルファベット傘下のグーグル、ウーバー・テクノロジーズ、フェイスブックが、米国の全従業員についてオフィス入館にはワクチン接種が必須との方針を打ち出している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up