for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州医薬品庁、メルクのコロナ飲み薬「可能限り早く」推奨へ

欧州医薬品庁(EMA)は8日、米製薬大手メルクの新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、可能限り早く推奨する姿勢を示した。写真は2018年7月撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

[8日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は8日、米製薬大手メルクの新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、可能限り早く推奨する姿勢を示した。

メルクは1日、米リッジバック・バイオセラピューティクスと共に開発しているコロナ飲み薬「モルヌピラビル」について、重症化の恐れがある患者の入院や死亡のリスクを約50%減らす効果があるとの中間臨床試験結果を公表。これを受け、英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は4日、同薬を承認した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up