for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、成人向けメルクのコロナ飲み薬巡り見解発表へ 数週間以内

11月23日、欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は米製薬大手メルクなどが開発した新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」について、成人向け投与に関する承認申請を開始し、「数週間以内」に見解を示す可能性があると明らかにした。写真は2018年7月、米ニュージャージー州で撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

[23日 ロイター] - 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は23日、米製薬大手メルクなどが開発した新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」について、成人向け投与に関する承認申請を開始し、「数週間以内」に見解を示す可能性があると明らかにした。

EMAは10月にデータの逐次審査(ローリング・レビュー)を開始。先週には、酸素吸入を必要としておらず、かつ重症化リスクのある成人向けの使用を推奨する勧告を出している。

メルクのコロナ飲み薬を巡っては、米当局の諮問委員会も30日に会合を開き、安全性と有効性データを審査し、承認の可否を巡る採決を実施する見通しとなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up