June 11, 2020 / 2:41 AM / a month ago

中南米のコロナ死者7万人突破、メキシコで新規感染が過去最多

 6月11日、ロイターの集計によると、中南米で新型コロナウイルス感染症による死者が7万人を超えた。写真はメキシコで9日撮影(2020年 ロイター/EDGARD GARRIDO)

[メキシコ市 10日 ロイター] - ロイターの集計によると、中南米で新型コロナウイルス感染症による死者が7万人を超えた。メキシコでは1日当たりの新規感染者数がこれまでで最多となった。

中南米全体の死者は7万0972人、感染者数は累計で145万人となった。

ブラジルの状況が引き続き最も深刻で、死者は4万人に迫っている。これは米国、英国に次いで世界で3番目に多い。

メキシコ保健省が発表した新規感染者は4883人と過去最多を記録し、死者も708人増加した。累計感染者数は12万9184人、死者は1万5357人となった。

このほか、ペルーやチリ、コロンビアでも感染が拡大している。

世界保健機関(WHO)は中南米が感染の新たな中心地と位置付けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below