for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ用ワクチン配布は政府に委ねる=米モデルナCEO

 7月15日、米バイオ医薬品企業モデルナのバンセル最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス用のワクチンをどのように配分するかは、米国政府が決定するとの考えを示した。写真はマサチューセッツ州 で5月撮影(2020年 ロイター/Brian Snyder)

[15日 ロイター] - 米バイオ医薬品企業モデルナMRNA.Oのバンセル最高経営責任者(CEO)は15日、新型コロナウイルス用のワクチンをどのように配分するかは、米国政府が決定するとの考えを示した。

バンセル氏は、自社ワクチン候補の初期段階の臨床試験(治験)結果に関する電話会見で、モデルナが疾病対策センター(CDC)または、国防総省と協力して米国内で配布する可能性があると語った。

同氏は「民間企業がそうした決定を下すものではない。重要な決定を行うための適切なデータがわれわれの手元にはない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up