for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米モデルナ、コロナワクチンが広く行き渡るよう価格設定

米バイオ医薬大手のモデルナは、新型コロナウイルスワクチンの価格について、ワクチンが広く行き渡るよう設定するとの見解を示した。マサチューセッツ州ケンブリッジで5月撮影(2020年 ロイター/Brian Snyder)

[29日 ロイター] - 米バイオ医薬大手のモデルナMRNA.Oは、新型コロナウイルスワクチンの価格について、ワクチンが広く行き渡るよう設定するとの見解を示した。

バンセル最高経営責任者(CEO)は「コロナが世界的に流行する中、ワクチン価格の設定方法に責任を負っていることを十分に認識している」と述べた。具体的な価格水準には触れなかった。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、モデルナは開発中のコロナワクチンの値段を1コース(2本)当たり50─60ドルに設定する見込みで、ファイザーPFE.Nなど他の製薬会社のワクチンより高価になるとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up