for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

武田薬、接種見合わせのワクチン回収へ 異物混入巡り=モデルナ

[1日 ロイター] - 米モデルナは1日、同社製の新型コロナウイルスワクチンへの異物混入が報告された問題を巡り、日本での流通を担う武田薬品工業が接種を見合わせているワクチンの回収を開始すると発表した。

厚生労働省は先月、複数の接種会場から、モデルナ製ワクチンに異物の混入があるとの報告があったとして、約163万回分の接種を見合わせると発表。異物混入の報告があった製造ロットは56万5400回分で、「十分に慎重を期して」、同ロットに加えて隣接する2つの製造ロットの接種を保留にしたと説明した。

厚労省は1日、混入した異物は製造機器の破片(ステンレス)であり、極めて小さな粒子状の金属が筋肉内に注入された場合でも医療上のリスクが増大する可能性は低いと発表。その上で、使用を見合わせているロットについて2日から回収するとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up