for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メディア王マードック氏、英で新型コロナワクチン接種

米メディア大手ニューズ・コープを率いるメディア王ルパート・マードック氏(89)が16日に英国で新型コロナウイルスワクチンを接種していたことが広報担当者の話で分かった。写真はマードック氏。2017年9月撮影(2020年 ロイター/Mike Segar)

[18日 ロイター] - 米メディア大手ニューズ・コープを率いるメディア王ルパート・マードック氏(89)が16日に英国で新型コロナウイルスワクチンを接種していたことが広報担当者の話で分かった。地元担当医から接種を受ける資格があると伝えられたという。

マードック氏は声明で「パンデミック(世界的大流行)禍で懸命に働いてくれた重要な人々や国民保健サービス(NHS)のスタッフ、またワクチンを実用化させた素晴らしい科学者に感謝したい。ワクチン実用化に伴い、私は世界中の人々にワクチン接種を強く推奨する」と述べた。

マードック氏は今夏以降、妻のジェリー・ホールさんと共に英国で隔離していた。

一方、FOXニュースの人気番組「タッカー・カールソン・トゥナイト」でホストを務めるタッカー・カールソン氏は17日、ワクチン接種を受けた米アラスカ州在住の医療従事者1人が深刻なアレルギー症状を示したことを取り上げ、視聴者に対しワクチン接種に関する「派手な」キャンペーンに懐疑的になるよう警告した。

マードック氏はFOXニュースを傘下に持つFOXコープの会長も務めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up