for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オランダがコロナ封鎖を3週間延長、2月9日まで

 オランダ政府は1月12日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、学校と店舗の閉鎖を含むロックダウン(都市封鎖)措置を、少なくとも3週間延長する方針を明らかにした。写真はアムステルダムの国際ストリートアート美術館の前を通るマスク姿の人、2020年10月撮影(2021年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

[アムステルダム 12日 ロイター] - オランダ政府は12日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、学校と店舗の閉鎖を含むロックダウン(都市封鎖)措置を、少なくとも3週間延長する方針を明らかにした。

ルッテ首相は生中継された記者会見で、社会的規制は少なくとも2月9日まで継続する必要があるとし、「この決定は驚きではないが、大いなる失望だ」と付け加えた。

また、英国で最初に確認された感染力が大幅に高まった変異ウイルスによる脅威は「極めて懸念される」とし、政府は外出禁止令の発動を検討していると明らかにした。ただ実施には消極的で、外部の助言を求めていると説明した。

オランダでは12月半ばに全土の学校と多くの店舗が閉鎖。2カ月前にはすべてのバーとレストランが閉鎖している。

保健当局によると、12日までの1週間の感染者数は12%減少して4万9398人と、2週連続で減少している。しかし首相は、依然、規制緩和を検討するには多すぎるとの認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up