for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オランダ首相、抑制策解除後の感染急拡大を謝罪 「判断誤った」

オランダのルッテ首相は12日、新型コロナウイルス感染拡大抑制策を早期に解除し、感染が再度急拡大したことについて謝罪した。写真はルッテ首相。6月14日撮影(2021年 ロイター/Olivier Hoslet)

[アムステルダム 12日 ロイター] - オランダのルッテ首相は12日、新型コロナウイルス感染拡大抑制策を早期に解除し、感染が再度急拡大したことについて謝罪した。

オランダ政府は6月26日にほぼ全ての感染拡大抑制策を解除したが、バーやレストラン、ナイトクラブなどが営業を再開したことを受け、若年層を中心に感染が急拡大。9日に飲食店の営業時間制限などの抑制策を再導入した。

ルッテ首相は記者団に対し「可能だと思えたことが、実際には不可能だった。判断を誤ったことに対し謝罪する」と述べた。

バーやレストランなどの営業再開を受け、1週間の感染者数は8倍に増加。現時点では入院患者数は顕著に増加していないが、保健相は「前例のない」感染増を受け、入院患者が増える恐れがあると警戒している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up