for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オランダ、コロナ封鎖を少なくとも28日まで継続へ=政府報道官

オランダ政府は11日、夜間外出禁止を含む新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)を少なくとも4月28日まで継続すると発表した。写真は夜間外出禁止令がでているアムステルダム市内。今年1月23日に撮影。(2021年 ロイター/Piroschka Van De Wouw)

[ハーグ 11日 ロイター] - オランダ政府は11日、夜間外出禁止を含む新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)を少なくとも4月28日まで継続すると発表した。政府報道官が、通信社ANPに明らかにした。

政府は先に、21日からの夜間外出解禁や飲食店の屋外営業再開などの規制緩和を検討中としていたが、1日当たりの感染者数が過去2週間超で最多となるなか、早期緩和の希望が絶たれた格好。

ANPは報道官の発言として、「(21日の解除は)早すぎる」と述べたと伝えた。それ以上の詳細には触れず、首相が13日のコロナ対策に関する記者会見で説明すると付け加えた。

保健当局のデータによると、過去24時間の新規感染者は8218人。集中治療を受けている患者は788人となっている。

複数の病院や科学者らは、感染第3波のピークはまだ終息していないとし、早期の封鎖解除に警鐘を鳴らしていた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up