for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型コロナ、欧州でも2人が再感染 オランダとベルギー=報道

[アムステルダム/ブリュッセル 25日 ロイター] - オランダとベルギーの25日の報道によると、両国でそれぞれ1人の患者が新型コロナウイルスに再感染したことが確認された。

香港でも今週、新型コロナ感染症から回復した男性が4カ月半後に再感染した事例が報告されている。

再感染の報道を受けて、ワクチン接種の効果を疑問視する声が出ているが、専門家は、さらに多くの再感染の事例が確認されない限り、ワクチンの効果を疑問視することはできないと分析している。

オランダ放送協会によると、オランダの患者は年配で、免疫システムが低下していた。

オランダ政府のアドバイザーを務めるウイルス学者は、再感染が起きること自体は予想されていたとし「再感染の事例が相次ぐかどうかに注目する必要がある」と述べた。

ベルギーの公共放送VRTによると、同国の患者は女性で、3月第2週に新型コロナに初めて感染した後、6月に再び感染した。

ベルギーのウイルス学者は「今後数日で同じような事例が報告されるだろう。特殊な事例かもしれないが、再感染するのは1人だけではない。あまり良いニュースとは言えない」と述べた。

ベルギーの患者は症状が比較的軽く、十分な抗体ができずに再感染した可能性があるという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up