for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米NYタイムズスクエアの年越しイベント、観客3分の1に縮小

12月23日、米ニューヨーク市中心部のタイムズスクエアで毎年行われる年越しイベントについて、デブラシオ市長は観客を大幅に減らして開催すると発表した。写真は2019年の年越しイベント(2021年 ロイター/Jeenah Moon)

[23日 ロイター] - 米ニューヨーク市中心部のタイムズスクエアで毎年行われる年越しイベントについて、デブラシオ市長は23日、観客を大幅に減らして開催すると発表した。新型コロナウイルスのオミクロン変異株で感染者が急増していることを踏まえた。

フェンスで仕切られた観覧エリアに入ることのできる観客は例年の約3分の1とし、対人距離を確保できるようにする。観客はワクチン接種証明の提示とマスク着用が求められる。

デブラシオ市長は声明で「例年は約5万8000人の観客を迎えるが、今年は約1万5000人とする」と述べた。

ワクチン接種が始まったばかりだった昨年末のイベントは、生活に必須の職業に就くエッセンシャルワーカーやその家族など少数の招待客のみに観客が限定された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up