for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZ、新型コロナ対策の現行制限を9月半ばまで維持へ=首相

 9月4日 ニュージーランドのアーダーン首相(写真)は、新型コロナウイルス感染拡大抑止のための現行の制限措置を9月半ばまで維持する方針を明らかにした。2月28日、オーストラリアのシドニーで撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[ウェリントン 4日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は4日、新型コロナウイルス感染拡大抑止のための現行の制限措置を9月半ばまで維持する方針を明らかにした。

最大都市オークランドは4段階評価の警戒レベルを、10人以上の集会を禁止する2.5に維持する。

首相は記者会見で、「最善の経済対策は依然、強力な衛生対策だ。衛生対策を正しく行えば、最終的にはより早期に制限が解除でき、対応が二転三転するリスクが低下する」と語った。

オークランド以外の地域の警戒レベルは、社会的距離(ソーシャルディスタンス)規則の順守を義務付け、集会人数の上限を100人とする「2」となっている。

制限は9月14日に見直される。

4日に同国で確認された新規感染者数は5人、このうち3人が市中感染、2人が隔離施設で感染が確認された海外からの渡航者だった。

これまでの累計感染者数は1413人で、そのうち現在の陽性患者は112人、死者は22人。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up