for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZのコロナ感染者21人に、豪からの帰国者と関連の可能性

 ニュージーランドでは19日、新型コロナウイルス感染者がさらに増えて合計21人となった。ただ、当局は感染が地域社会に広がっている可能性は低いとの見方を示した。ウェリントンで18日撮影(2021年 ロイター/PRAVEEN MENON)

[ウェリントン 19日 ロイター] - ニュージーランドでは19日、新型コロナウイルス感染者がさらに増えて合計21人となった。ただ、当局は感染が地域社会に広がっている可能性は低いとの見方を示した。

アーダーン首相とブルームフィールド保健局長は会見で、この1日で新たに11人の感染が確認されたと明らかにした。

アーダーン氏は現在の複数の感染例について、ゲノムを解析した結果、8月7日にシドニーから帰国した人とほぼ一致していると説明した。この人物は9日にウイルス検査で陽性が判明し、隔離施設に移動。その後16日に病院に移されたという。

アーダーン氏は「これは重要な進展だ。いつ、どのようにしてウイルスが国内に侵入したのか、かなりの確証が得られたことを意味している」と述べた。さらに、感染者が地域社会に出ていた期間は比較的短いとの見方を示した。

ただニュージーランドは新型コロナワクチンの接種率が約23%と経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最も低く、国内では感染拡大への懸念が高まっている。

また新型コロナのデルタ株が他の国々で猛威を振るう中、アーダーン氏が提唱する「ゼロコロナ」戦略の実行可能性を疑問視する見方も出ている。

野党国民党のコリンズ党首は国民の大半がウィルスにさらされているためロックダウン(都市封鎖)をするしかなかったと述べ、ワクチン接種は「失敗」と批判した。

アーダーン氏はロックダウンに関する質問に対し「他の国々、特に近隣諸国において、行動を起こすのに時間がかかりすぎたことによる悲惨な結果を目にしてきた」と指定。「もしこの問題に取り組まなければ何が起こり得るか見てきた。チャンスは一度しかない」と訴えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up