for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニュージーランド、コロナ規制違反の罰金引き上げへ

 9月21日、ニュージーランド政府は、新型コロナウイルスに関する規制に違反した個人に対し、最高で1万2000ニュージーランド(NZ)ドル(8400ドル)の罰金を科すと発表した。オークランドで8月31日撮影(2021年 ロイター/Fiona Goodall)

[ウェリントン 21日 ロイター] - ニュージーランド政府は21日、新型コロナウイルスに関する規制に違反した個人に対し、最高で1万2000ニュージーランド(NZ)ドル(8400ドル)の罰金を科すと発表した。

ニュージーランドでは、規則違反により新型コロナの感染がオークランド以外の地域にも感染することが懸念されている。

アーダーン首相は記者会見で、「われわれのこれまでの成功は、人々がおおむね規則を守ってきたことに支えられてきた。しかしながら、規則を破り他人を危険にさらす人もいる」と指摘した。

許可なしの旅行など意図的に規則を破る場合は刑事犯罪となり、有罪なら最高で1万2000NZドルの罰金あるいは6カ月の禁錮刑が科される。罰金の額は4000NZドルから引き上げられた。企業への罰金は最高で1万5000NZドル。

規則に反してマスクを着用しなかった場合などの罰金は、300NZドルから4000NZドルに引き上げられる。裁判になった場合は、裁判所は最高で1万2000NZドルの罰金を科すことが可能。

罰金の引き上げは、関連法案の可決を経て11月から実施される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up