for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZオークランドでコロナ感染者減少、週明けに封鎖の緩和か延長決定

 9月10日、ニュージーランドで確認された新型コロナウイルス新規感染者は11人で、全員が感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)下にある最大都市オークランドの住民だった。写真はオークランドで昨年8月撮影(2021年 ロイター/Fiona Goodall)

[ウェリントン 10日 ロイター] - ニュージーランドで10日に確認された新型コロナウイルス新規感染者は11人で、全員が感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)下にある最大都市オークランドの住民だった。

前日の13人から減少、今週では最も少なかった。8月半ばに始まった今回の感染の波における累計感染者は、879人となった。

政府は13日に、オークランドの厳格な封鎖を緩和するか継続するかを決める。

ロバートソン副首相は記者会見で、「オークランドの人々が警戒レベルの引き下げを望んでいることはよく分かっている。皆大変な思いをしている」と述べたうえで、「しかし、慎重な振舞いと、やるべきことを即座に正しくしっかり行なう、という対応こそがこれまでに効果をもたらしている」と呼び掛けた。

現在、オークランドの住民約170万人が引き続き、厳格な「レベル4」の封鎖下におかれている。一方、その他の地域では今週、規制が緩和された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up