for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NZ首相、早期のワクチン接種を呼び掛け

 9月14日、ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相(写真)は、新型コロナウイルスの感染を封じ込めるため、早期のワクチン接種を国民に呼び掛けた。写真はウェリントンで昨年10月撮影(2021年 ロイター/Praveen Menon)

[ウェリントン 14日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は14日、新型コロナウイルスの感染を封じ込めるため、早期のワクチン接種を国民に呼び掛けた。

14日のコロナ新規感染者は15人で、前日の33人から減少した。ただ、政府は13日、最大都市オークランドで実施しているロックダウン(都市封鎖)を21日まで延長すると発表した。

首相は会見で「ワクチンは、われわれが講じることができる最高の手段であり、さらなる自由へのチケットだ」と述べ、「ワクチンを接種する人が増えれば増えるほど、制限を少なくすることができる」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up