May 22, 2020 / 2:23 AM / 3 months ago

NZ政府、ヘリマネ議論 検討は進んだ段階にない=財務相

 5月22日、ニュージーランドのロバートソン財務相(写真)は、新型コロナウイルス流行で悪化する経済への刺激策として、個人への直接的な金銭支援について議論していると明らかにした。写真はニュージーランドのウェリントンで昨年5月撮影(2020年 ロイター/Charlotte Greenfield)

[ウェリントン/シドニー 22日 ロイター] - ニュージーランドのロバートソン財務相は22日、新型コロナウイルス流行で悪化する経済への刺激策として、個人への直接的な金銭支援について議論していると明らかにした。

定例会見で中央銀行マネーあるいは政府借り入れを増やして国民に直接支給するいわゆる「ヘリコプターマネー」政策に関する政府の計画について問われ、議論はされているが、検討は進んだ段階には「全くない」と語った。

そのうえで、「政府が財政政策を担う役割を果たし続けることを確実にしたい」と続けた。

ヘリマネとは、中銀マネーの大量供給に依存する財政拡張策を指し、内需とインフレ率を押し上げる狙いがある。ただ、中銀の独立性を損ね、長期的に高インフレを引き起こすリスクがあることから、先進国でヘリマネ政策に踏み切った国はない。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below