July 27, 2020 / 7:23 AM / 12 days ago

〔情報BOX〕北朝鮮初のコロナ感染疑い、性的暴行で告訴の24歳男性脱北者か

[ソウル 27日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は26日、新型コロナウイルスへの感染が疑われる脱北者が北朝鮮に戻ったと報じた。

確認されれば、北朝鮮が公式に認める初の新型コロナ感染者となる。韓国側はこの脱北者とみられる人物を特定できた可能性があるが、感染の事実は確認できないとしている。

<患者の身元>

北朝鮮国営メディアによると、感染が疑われるのは3年前に脱北した人物。これ以上の詳細は伝えていない。

聯合ニュースによると、韓国政府当局者は、この人物が24歳の男性で、最近、北朝鮮に戻った可能性が高いとしている。名前は公表していない。

韓国の京畿南部地方警察庁はロイターに対し、この男性が6月に性的暴行の疑いで女性から告訴されていたと指摘。7月19日に逮捕状を出したが、男性は同日に北朝鮮に到着したと報じられている。

<新型コロナに感染しているのか>

北朝鮮はこれまで、国内では新型コロナの感染が確認されていないと表明、一部の専門家や米政府当局者は懐疑的な見方を示していた。

北朝鮮の報道では、この人物が新型コロナ感染症の検査で陽性反応を示したかどうかは明らかにされていない。新型コロナ感染症の症状を示しており、複数の検査を受けたが確定的な結果は出ていないという。

韓国の保健当局は27日の会見で、この脱北者とされる人物について、検査で陽性反応が出ていた形跡や、感染者と接触した形跡はないと指摘。この人物について「新型コロナへの感染が疑われるかどうかは確認できない」と述べた。

この人物と接触した2人からは26日の検査で陰性反応が出たという。

<どうやって北朝鮮に戻ったのか>

北朝鮮国営メディアは、この脱北者が今月19日、違法に軍事境界線を越えて北朝鮮側に戻ったと報道。金委員長は軍事境界線を警備する軍部隊に対する調査を指示した。

韓国軍の合同参謀本部は27日、この人物が北朝鮮・開城市から約25キロ離れた韓国の江華島から泳いで北朝鮮側に渡り、開城市で身柄を拘束されたと見方を示した。

合同参謀本部によると、この人物は軍事境界線の韓国側では、鉄条網の下の排水管を通って、韓国軍の監視を逃れたとみられ、所有物とみみられるバッグが見つかったという。

韓国統一省によると、韓国では3万人以上の脱北者が生活しているが、過去5年間で少なくとも11人が北朝鮮に戻っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below