April 24, 2020 / 9:26 AM / 3 months ago

ノルウェーの第1四半期GDPは1.9%減、通年予想は5.5%減

[オスロ 24日 ロイター] - ノルウェー統計局(SSB)が24日発表した2020年第1・四半期(1─3月期)の海洋石油・ガス生産を除いた国内総生産(GDP)は前期比1.9%減少した。

2020年通年では5.5%のマイナス成長を見込んでいる。これはロイターがまとめたエコノミスト予想の中央値、マイナス3.6%を下回る。

新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、政府は3月12日に官民問わず広範囲にわたる事業を閉鎖した。

石油関連はGDPには含まれていないが、原油価格の急落も、石油業界の投資削減を通じてノルウェー経済に甚大な影響を及ぼす見込み。

SSBは声明で「新型コロナのパンデミック(世界的な大流行)によるノルウェー経済の停滞はこれまでにない規模だ。現在の低迷は今後数年続くだろう」とした。

一方、2021年の成長率見通しはプラス4.7%。ロイター予測はプラス3.4%となっている。

またSSBは、2022年の成長率はプラス3.0%、2023年はプラス2.7%と予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below