for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルウェー、コロナ規制の全面解除延期 デルタ型の流行懸念

7月5日、ノルウェーは新型コロナウイルス規制を一部緩和すると発表した。写真は2020年9月、オスロで記者会見するソルベルグ首相(2021年 ロイター/Berit Roald/NTB Scanpix)

[オスロ 5日 ロイター] - ノルウェーは5日、新型コロナウイルス規制を一部緩和すると発表した。一方、経済再開の最終局面への移行は早くても今月末まで延期した。感染力の強いデルタ型変異株を懸念しているという。

バーとレストランの接客をテーブルサービスに限定する措置や、個人宅での集会人数を20人以下にする制限、成人の娯楽スポーツに対する規制などは継続される。

ソルベルグ首相は、「デルタ型変異株によりワクチン未接種者や1回目のみの接種者、および脆弱な人々の間で感染第4波を起こす恐れがある」と述べた。

ノルウェー公衆衛生研究所(NIPH)によると、これまでに国民の約3分の2が1回目のワクチンを接種し、接種が完了している成人は全体の37%となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up