for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

加、J&J・ノババックスとワクチン供給で大筋合意 1億回分超

カナダのトルドー首相は31日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)とノババックス両社と、開発中の新型コロナウイルスワクチン1億回分超の供給を巡り大筋合意したと明らかにした。ニューヨークで昨年5月撮影(2020年 ロイター/BRENDAN MCDERMID)

[オタワ 31日 ロイター] - カナダのトルドー首相は31日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)JNJ.NとノババックスNVAX.O両社と、開発中の新型コロナウイルスワクチン1億回分超の供給を巡り大筋合意したと明らかにした。

供給量はJ&Jが最大3800万回分、ノババックスが最大7600万回分。いずれもカナダ保健省からの承認獲得が条件となる。

ノババックスは、2021年第2・四半期にも供給を始める計画とした。

いずれも金銭面での条件は明らかになっていない。

カナダはこれまでに、米ファイザーPFE.NおよびモデルナMRNA.Oと数百万回分のコロナワクチン候補の供給契約を結んだと発表している。

また、カナダ国立研究機構(NRC)は先週、中国カンシノ・バイオロジクス(康希諾生物)6185.HKとのコロナワクチンを巡る提携を打ち切ったと発表した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up