for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧当局、米ノババックスのコロナワクチン「数週間内」に承認も

欧州医薬品庁(EMA)は17日、米バイオテクノロジー企業のノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンの承認を「数週間以内」に行う可能性があると発表した。昨年10月撮影。(2021年 ロイター/Dado Ruvic//File Photo)

[17日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は17日、米バイオテクノロジー企業のノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンの承認を「数週間以内」に行う可能性があると発表した。同社からのデータがワクチンの有効性を十分に示すことが条件。

EMAは2月から同ワクチンのローリング・レビュー(逐次審査)を行っていた。逐次審査は通常の審査よりも早く終了しやすい。

承認されれば、米製薬ファイザーと独バイオ企業のビオンテックの共同開発によるワクチンなどに次いで5番目となる。また欧州での承認は、ノババックスが製造面での問題を抱える米国よりも大幅に先行することになる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up