for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ノババックスのコロナワクチン、治験で90%以上の効果

[14日 ロイター] - 米バイオ医薬品会社ノババックスは14日、米国で実施している新型コロナウイルスワクチン候補の後期臨床試験(治験)データで、変異株を含む新型コロナウイルスに対して90%以上の有効性を示したと発表した。

この臨床試験は、米とメキシコで約3万人のボランティアを対象に実施。第3・四半期に米などで緊急使用許可の申請を行う方向で準備を行っている。

今回の治験時に米で最も流行していた英国型変異株に対し93%以上の有効性を示した。ブラジル、 南アフリカ、インドで発見された変異株への感染者も治験に参加していた。

ワクチン候補は、重症化リスクが高い治験参加者に対して91%の有効性を示した。中等度から重度の症状を予防する効果は100%だった。また、同社が特定できなかったコロナ変異株に対しては、約70%の効果があったという。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up