for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ノババックス、コロナ・インフルエンザ混合ワクチン初期試験開始

米バイオ医薬品のノババックスは8日、同社が開発する新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの混合ワクチンの初期段階の試験を開始したと発表した。2月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[8日 ロイター] - 米バイオ医薬品のノババックスは8日、同社が開発する新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの混合ワクチンの初期段階の試験を開始したと発表した。

試験はオーストラリアで実施され、640人の被験者が参加する。過去に新型コロナに感染、もしくは少なくとも過去8週間前に新型コロナワクチンを接種した年齢50─70歳の健康な成人が対象となる。

試験では混合ワクチンに加え、アジュバント(効力を増強する補助薬)もしくはブースター(追加接種)が合わせて投与される。

試験の結果は2022年上期に判明する見通し。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up