March 25, 2020 / 1:59 AM / 7 days ago

NY証取、フロアトレーダーに新たな新型コロナ感染者=内部文書

 3月24日、米インターコンチネンタル取引所傘下ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、新たにフロアトレーダーの新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、過去14日間に同フロアで勤務した全員に対し2週間の自主隔離を推奨した。写真は20日撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米インターコンチネンタル取引所(ICE.N)傘下ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、新たにフロアトレーダーの新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、過去14日間に同フロアで勤務した全員に対し2週間の自主隔離を推奨した。

NYSEがトレーダーに送ったメモをロイターが確認した。これによると、少なくとも2人のトレーダーが24日に新型コロナ検査で陽性反応が出た。

ニューヨーク市では感染者が急増しており、24日時点で市内の感染者は累計約1万5000人、死者は157人に達した。

NYSEは20日の取引終了後にトレーディングフロアを一時的に閉鎖したが、それまでは、入場者を検査するなど新型コロナ対策を行った上で、フロアでの取引を継続させていた。ただ、18日にフロアトレーダー1人とインターコンチネンタル取引所の従業員1人の感染が見つかっていた。

最初の感染者が見つかった際にNYSEは、厳しい検査のおかげで2人とも取引所には入場していないと説明し、23日に完全に電子取引に移行するまでは引き続きフロアを開けることに問題はないとの認識を示していた。

事情に詳しい関係者によると、新たに感染が確認されたトレーダーは前週、フロアで勤務し、他のトレーダーと接触していた。

新たな感染例についてNYSEは正式なコメントを出していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below