March 21, 2020 / 12:15 AM / 11 days ago

米国水泳連盟、東京五輪の1年延期求める

米国水泳連盟は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏の東京五輪を1年延期するよう求める書簡を米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)に送った。写真は東京五輪・パラリンピックの水泳会場、有明の東京アクアティクスセンター。2019年11月、東京で撮影(2020年 ロイター/Jack Tarrant)

[20日 ロイター] - 米国水泳連盟は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏の東京五輪を1年延期するよう求める書簡を米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)に送った。

米国水連は書簡の中で、選手が混乱していると指摘。「正しく、責任ある行動は、すべての人たちの健康と安全を優先し、世界的な感染症流行が選手の準備に影響を与えていることを適切に認識することだ」と訴えた。

USOPCはこれに対し、「状況がもっと明確になる前に、東京五輪・パラリンピックで競技する機会を拙速に奪ってはならないという選手の声もある」と主張。国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)がさらにデータを集め、専門家の意見を聞く時間を与えるべきとした。

英国陸上競技連盟のニック・カワード会長もこの日、感染が拡大する中で練習をしようとする選手にストレスがかかるとして、東京五輪の延期を訴えていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below