for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU当局、ファイザーのワクチン生産施設拡張を支持

 6月1日 欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、ベルギー北部プールスの生産・容器充填(じゅうてん)施設の拡張計画を承認するよう勧告した。写真はベルギーにあるファイザーの工場。4月23日、プールスで撮影(2021年 代表撮影/ロイター)

[1日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は1日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、ベルギー北部プールスの生産・容器充填(じゅうてん)施設の拡張計画を承認するよう勧告した。

EMAは声明で、勧告により、ファイザーとドイツのバイオ医薬品企業ビオンテックが共同開発したワクチンの供給に「大きな影響を直ちに与える」ことになるとしている。 EUは5月に両社との間で、2021─23年に18億回分のワクチンの追加供給を受ける新たな契約を結んだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up