for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧当局、ファイザーのコロナ経口薬の審査開始

欧州医薬品庁(EMA)は19日、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症の経口薬「パクスロビド(Paxlovid)」の審査を開始したと発表した。写真はイタリアで製造されたパクスロビド(2021年 ロイター/ Pfizer/Handout via REUTERS)

[19日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は19日、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症の経口薬「パクスロビド(Paxlovid)」の審査を開始したと発表した。

EMAは声明を発表し「より包括的なローリングレビューは販売承認申請に先立って開始すると思われるが、今回の審査を行うことで、欧州連合(EU)全体に向けた承認勧告を可能な限り短期間で提供することができる」と述べた。

ファイザーは16日、米食品医薬品局(FDA)に同薬の緊急使用許可(EUA)承認を申請している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up