for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファイザーとビオンテックの変異株ワクチン、欧州当局が審査開始

欧州医薬品庁(EMA)は9日、米ファイザーと独ビオンテックの新型コロナウイルス変異株に対応したワクチンについて、ローリングレビュー(逐次審査)を開始したと発表した。コロナワクチン、米ペンシルベニア州のクリニックで1月撮影。(2022年 ロイター/Hannah Beier/File Photo)

[ロンドン 9日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は9日、米ファイザーと独ビオンテックの新型コロナウイルス変異株に対応したワクチンについて、ローリングレビュー(逐次審査)を開始したと発表した。

両社が開発したのは、現在流行しているオミクロン変異株「BA.4/5」と中国で最初に確認された流行株に対応した「2価ワクチン」。

ローリングレビューでは、正式な販売申請のための十分なデータがそろう前でもEMAが入手可能になったデータを逐次審査する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up