for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-米ファイザー、コロナワクチン3回接種の効果研究へ

米製薬大手ファイザーは2日、独ビオンテックと開発した新型コロナウイルスワクチンについて、1回目の接種から6─12カ月後に3回目の接種(ブースター)をすることで、ワクチンの効果向上や持続期間延長につながるかどうかを研究すると発表した。ニューヨークで昨年7月撮影(2021年 ロイター/CARLO ALLEGRI)

[2日 ロイター] - 米製薬大手ファイザーは2日、独ビオンテックと開発した新型コロナウイルスワクチンについて、2回接種してから(訂正)6─12カ月後に3回目の接種(ブースター)をすることで、ワクチンの効果向上や持続期間延長につながるかどうかを研究すると発表した。

ファイザーの幹部は、ワクチンブースターが感染力の強い新型コロナ変異種にも有効の可能性があるとの認識を示した。

*第1段落目の「1回目の接種から」を「2回接種してから」に訂正しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up