for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン、首都圏のコロナ規制を6月末まで延長 対象地域も拡大

[マニラ 14日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は14日、首都と近隣州を対象に導入している新型コロナウイルス対策の規制を6月末まで延長すると発表した。また、感染者の増加を受けて規制対象地域を拡大した。

首都圏のコロナ感染者は4月のピーク以降、減少傾向にある。一方、地方では感染者が急増している。

ドゥテルテ大統領は毎週行う国民向け演説で、ワクチンを接種して感染予防の規制を守るよう呼び掛けた。

また、変異株の感染拡大を防ぐため、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール、オマーン、アラブ首長国連邦からの入国規制を6月30日まで延長した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up