for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン、首都圏のコロナ制限措置を少なくとも1週間延長

 フィリピンのドゥテルテ大統領は、新型コロナウイルス流行に伴い首都マニラと近隣の複数州に発動している厳格なロックダウン(都市封鎖)措置を少なくとも1週間延長した。報道官が4月3日に明らかにした。2019年6月、マニラで撮影(2021年 ロイター/Eloisa Lopez)

[マニラ 3日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は、新型コロナウイルス流行に伴い首都マニラと近隣の複数州に発動している厳格なロックダウン(都市封鎖)措置を少なくとも1週間延長した。報道官が3日に明らかにした。

制限には、不要不急の移動や大規模な集まり、レストランでの食事に対する禁止措置が含まれている。4日に期限が切れる予定だった。

フィリピンの感染者数と死者数は東南アジアで2番目の多さとなっており、3日には1万2576人の新規感染者が報告され、医療システムをさらに圧迫している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up