for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ポーランドが飲食店の営業時間を制限、コロナ感染の深刻な地域で

[ワルシャワ 29日 ロイター] - ポーランドの保健省は、新型コロナウイルスの感染状況が最も深刻な地域のバーとレストランの営業を、午後10時までに制限すると発表した。

全国にロックダウン(封鎖)措置を導入することはないと付け加えた。

同国で29日に確認された新規感染者数は1326人。25日には過去最大の1587人の感染が確認されている。

ニェジェルスキ保健相は29日、記者団に対し、「地域ごとに、感染拡大の規模に応じて新たな措置を講じていく」と語った。開始時期は明らかにしなかった。

また同相は、結婚式に出席可能な人数をさらに制限するとともに、感染が深刻な地域では自宅の外でマスクの着用を義務付けるとした。

新型コロナの患者数が多くて対応に苦慮しているとする医師らの訴えに対しては、病床不足に陥る恐れはないとの考えを示した。「1日当たりの感染者数が引き続き1000─1500人を上回る水準で推移することを予想し、病床を増やしている」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up