for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「人々は経済より重要」 ローマ教皇が新型コロナ危機で見解

 ローマ教皇フランシスコは5月31日、人々は経済よりも重要だとの見解を示した。ローマ教皇庁提供写真(2020年 ロイター)

[バチカン市 31日 ロイター] - ローマ教皇フランシスコは31日、人々は経済よりも重要だとの見解を示した。

世界各国は、新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)からいかに早期に経済再開に向かうか検討している。

教皇は、イタリアの封鎖解除の動きを受け3カ月ぶりにサン・ピエトロ広場に向かって窓から正午の講話を行った。

その際、準備原稿を逸脱し、「経済を助けるために(金銭を)救うことではなく、人々を癒す(ことが重要だ)。経済よりも重要な存在である人々を癒すことだ。われわれは聖霊の神殿だが、経済は違う」と述べた。具体的な国名は挙げなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up