for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ポルトガル、新たなロックダウン検討 コロナ感染拡大で

ポルトガルのコスタ首相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大が続けば一段と厳格な制限措置を来週決定すると述べた。新たなロックダウン(都市封鎖)措置が導入される可能性があるという。リスボンで昨年12月撮影(2021年 ロイター/PEDRO NUNES)

[リスボン 7日 ロイター] - ポルトガルのコスタ首相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大が続けば一段と厳格な制限措置を来週決定すると述べた。新たなロックダウン(都市封鎖)措置が導入される可能性があるという。

記者団に対し「パンデミック(世界的大流行)が進行する可能性が非常に高いと来週確認されれば、他の欧州諸国のように制限措置の強化を実施する必要がある」と指摘。「全般的な外出禁止措置が採用される可能性がある」とした。

国内の新規感染者数は6日に1万0027人と過去最多を記録。7日には9927人増と過去2番目の多さとなった。感染者数は累計44万6606人、死者数は7000人以上となっている。

新たな措置に関する最終的な判断は12日に開催される専門家との会議で行われるが、3月のロックダウンと類似する可能性があるとした。3月時には不要不急の事業が閉鎖されたほか、国民のほとんどに6週間の外出制限を課した一方、学校は閉鎖されなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up