March 18, 2020 / 10:25 AM / 15 days ago

米ギャップとニーマン・マーカス、新型コロナで店舗を一時閉鎖

米アパレル小売大手ギャップと高級百貨店ニーマン・マーカスは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2週間店舗を閉鎖する。写真はギャップのロゴ。カリフォルニア州で2017年5月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake)

[18日 ロイター] - 米アパレル小売大手ギャップ(GPS.N)と高級百貨店ニーマン・マーカス[NMRCUS.UL]は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2週間店舗を閉鎖する。

ギャップは18日、北米全域のオールド・ネイビー、アスレタ、バナナ・リパブリック、ギャップ、ジャニー・アンド・ジャック、およびインターミックスの店舗を3月19日から一時的に閉鎖すると発表した。

ニーマン・マーカスも、ニーマン・マーカス、バーグドルフ・グッドマン、ラストコールの店舗を即日で一時閉鎖すると発表した。

両社ともオンラインサイトの運営は継続する。

米小売業界は新型コロナの感染拡大で厳しい状況に直面しており、一時閉鎖の動きが広がりつつある。

17日はティファニー(TIF.N)、メーシーズ(M.N)、Lブランド(LB.N)、ラルフ・ローレン(RL.N)、アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(AEO.N)も店舗の一時閉鎖を発表。ナイキ(NKE.N)とノードストローム(JWN.N)もここ数日で同様の動きをみせている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below