for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、国産コロナワクチン治験参加者の新規募集停止

ロシア保健省は23日、国産の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」について、主要臨床試験(治験)の参加者の新規募集を停止すると発表した。ロストフナドヌで22日撮影(2020年 ロイター/SERGEY PIVOVAROV)

[モスクワ 23日 ロイター] - ロシア保健省は23日、国産の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」について、主要臨床試験(治験)の参加者の新規募集を停止すると発表した。タス通信が報じた。

同ワクチンを開発している国立ガマレヤ研究所はこの日、一般の人に対する接種がすでに始まっているため、治験参加者の一部にプラセボ(偽薬)を投与することは倫理に反するとの見解を示していた。

保健省によると、治験には3万1000人以上が参加。このうち4分の1がプラセボの投与を受けていた。

ロシアは8月、世界で初めて新型ウイルスワクチンの使用を承認。治験継続中に対象を限定して接種を開始した。今月に対象を拡大し、これまでに20万人以上が接種を受けている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up