April 23, 2020 / 4:37 AM / a month ago

トヨタの南ア部門、今年の生産は15─20%減の見通し=現法CEO

 4月22日、トヨタ自動車の南アフリカ法人のキルビー最高経営責任者(CEO)は、2020年の生産が約15─20%減となるとの見通しを示した。写真はジュネーブで昨年3月撮影(2020年 ロイター/Pierre Albouy)

[ヨハネスブルグ 22日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)の南アフリカ法人のキルビー最高経営責任者(CEO)は22日、2020年の生産が約15─20%減となるとの見通しを示した。

南ア法人の年間生産台数は13万5000─15万台。同CEOによると、最大の輸出市場である欧州向けの注文が約15%、アフリカ大陸内向けの注文が約10%減少しているという。

新型コロナウイルス感染拡大による全国的なロックダウン(都市封鎖)により、生産はすでに1万3500台減少している。

販売・マーケティング部門の幹部によると、4月の実績は「基本的にゼロ」で、年間の国内販売は少なくとも16%の減少を予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below