March 23, 2020 / 4:59 AM / 8 days ago

サウジが外出制限、UAEは旅客便を停止 新型ウイルス対策で

 3月23日、新型コロナウイルスの感染者数急増を受け、サウジアラビアは23日から全国に夜間外出禁止令を発令する。写真は新型コロナウイルス流行のため、金曜日の祈りを止められて無人のモスク。リヤドで20日撮影(2020年 ロイター/Ahmed Yosri)

[リヤド/ドバイ 23日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染者数急増を受け、サウジアラビアは23日から全国に夜間外出禁止令を発令する。一方、アラブ首長国連邦(UAE)は同国を発着するすべての旅客便について、乗継便も含め全て一時運航停止とする方針。

国営サウジ通信(SPA)は23日、新型ウイルス感染拡大阻止のため、サルマン国王が午後7時から午前6時までの外出禁止令を発出すると報じた。同日から21日間実施される。

一方、UAE国営の首長国通信(WAM)によると、同国は今後2週間、すべての旅客便の運航を一時停止する。貨物便は運航を継続する。また、薬局やスーパーマーケットなどを除くすべての商業施設を一時閉鎖する措置を、48時間以内に実施する。飲食店もデリバリーサービスのみの営業とする。

サウジでは22日、新たな新型ウイルス感染者が119人増加して計511人となった。

湾岸協力会議(GCC)加盟6カ国では、感染者数は1700人を超えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below