March 9, 2020 / 5:27 AM / 20 days ago

入港拒否のクルーズ船、シンガポールが受け入れ

[シンガポール 9日 ロイター] - シンガポール当局は、イタリアの会社コスタ・クロシエールが運航するクルーズ船「コスタ・フォーチュナ」の入港を認めることを明らかにした。コスタ・フォーチュナは新型コロナウイルス感染の恐れを理由にマレーシアとタイで入港を拒否されていた。

シンガポールで予定通り10日にクルーズを終える計画だという。イタリア人を含む乗客全員、感染の疑いはないとした。

イタリアでは新型ウイルスの感染者が7375人に達し、中国以外で最多となっている。

同社はまた、3月10日にシンガポールを出発予定のクルーズ旅行を中止すると表明した。

シンガポール海事港湾庁とシンガポール観光庁の共同声明によると、シンガポールで下船する乗客は全員体温測定が必要になるほか、ウイルス検査を求められる場合もあるという。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below