for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シンガポールで最初の変異種感染例、英国からの渡航者

 シンガポール当局は、英国で検出された感染力が強いとされる新型コロナウイルス変異種の最初の感染者を国内で確認したと明らかにした。写真はマーライオン公園。5月撮影(2020年 ロイター/Edgar Su)

[シンガポール 24日 ロイター] - シンガポール当局は、英国で検出された感染力が強いとされる新型コロナウイルス変異種の最初の感染者を国内で確認したと明らかにした。

シンガポールは、最近欧州から入国した新型コロナ感染者について、ウイルスのゲノム配列解析を実施している。

変異種は、11月17日から12月17日までに欧州から入国した人で、今月新型コロナ感染が確認された31人の中から確認された。

この感染者は12月6日に英国から渡航。到着後に隔離措置に入ったが、8日にウイルス検査で陽性が確認された。濃厚接触者も隔離されたが、隔離措置終了時に行ったウイルス検査の結果は陰性だった。

保健省は、変異種の市中感染の兆候は現時点でないと説明している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up