for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シンガポールの新型コロナ死者が累計34人に、SARS上回る

6月9日、シンガポールで新型コロナウイルス感染症による累計死者数が34人となり、2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の累計数である33人を上回った。シンガポールの検査会場で5月撮影(2021年 ロイター/Edgar Su)

[シンガポール 9日 ロイター] - シンガポールで9日、新型コロナウイルス感染症による累計死者数が34人となり、2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の累計数である33人を上回った。ただ、それでも世界的には最も少ない水準だ。

SARSは中国広東省の生鮮食品市場で発生したとされる感染症で、国内主要都市に拡散したほか約30カ国に広がり、世界全体では774人が死亡した。

世界保健機関(WHO)の統計によると、シンガポールは感染者・死者数ともに中国本土以外でSARS被害が最も深刻な国の一つとなった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up