May 15, 2020 / 12:50 AM / 10 days ago

サッカー=トットナムのケイン、古巣クラブの胸スポンサーに

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのハリー・ケインは5月14日、慈善活動を目的に、かつて自身がプレーした同国4部レイトン・オリエントのユニホームの来季胸スポンサーになることを発表した。写真はレイトン時代のケイン、2011年4月22日にロンドンのマッチルームスタジアムで撮影(2020年 ロイターAction Images / Paul Childs)

[14日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのハリー・ケインは14日、慈善活動を目的に、かつて自身がプレーした同国4部レイトン・オリエントのユニホームの来季胸スポンサーになることを発表した。

ケインは期限付きで所属していたレイトン・オリエントで2011年にプロデビューを果たした。クラブは声明で同選手に感謝の意を示し、ホーム用ユニホームには新型コロナウイルス対策のために最前線で戦う医療従事者への感謝のメッセージ、アウェー用とサードユニホームにはそれぞれ、小児ホスピス「Haven House Children's Hospice」と精神ケア関連の慈善団体「Mind」のロゴが入ると発表した。

ケインは「私は(レイトン・オリエントの)スタジアムからわずか数キロほどのところで生まれ育った。私がプロキャリアをスタートさせたクラブに恩返しする機会をとてもうれしく思う」と述べ、「また、このような困難な時期に治療を行い、支援をする多くの最前線のヒーローやチャリティーに大きな感謝を伝えるための機会も与えてくれた」と続けた。

*写真を付けて再送します

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below