April 27, 2020 / 12:55 AM / a month ago

インド首相、国民に新型コロナ対策の順守求める 感染者増加続く

 4月26日、インドのモディ首相はラジオ演説し、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため全土で実施されているロックダウン(封鎖)とソーシャルディスタンス(社会的距離)政策を順守するよう、国民に求めた。ニューデリーで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Altaf Hussain)

[ニューデリー 26日 ロイター] - インドのモディ首相は26日にラジオ演説し、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため全土で実施されているロックダウン(封鎖)とソーシャルディスタンス(社会的距離)政策を順守するよう、国民に求めた。

同国では依然、感染増加が続いているが、前日の25日、住宅地の小規模店舗について、業務に当たる従業員を半数にしてマスクと手袋を着用したうえで営業を再開することを許可するなど、一部の封鎖が緩和された。

首相は、インドは「戦争」のさなかにあるとし、1カ月を超えた封鎖によって感染が完全に制御できたと勘違いするべきではないと指摘。「われわれは過信のわなにかかってはならない。自分の町、村、通り、職場、そして自分にはウイルスが来ないとの考えをはびこらせてはならない」と述べた。

インドについては、人口過密と脆弱な衛生インフラ、国内の活発な移動によるウイルス拡散が懸念されている。

同国でこれまでに確認された感染は2万6496人、死者は824人。

当局は3月25日に実施された封鎖の順守状況に特化したチームを設置したが、専門家らは感染が制御できていないと懸念している。

現在実施されている封鎖では、国内外の移動が禁止され、工場、学校、職場、必要不可欠なサービス以外の店舗が閉鎖されている。期間は5月3日までとなっているが、延長の可能性もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below